声优, 歌手田村由香里

商業高校の出身で取得資格は県商珠算検定2級・全商簿記実務検定2級・全商商業経済検定3級・全商情報処理検定2級・日本損害保険普通資格がある。 <<< <<< ラジオなど、音声メディアの前では「ゆかり」という一人称を使っている。親しい間柄の人物と会話する場合は「あたし」を使う。雑誌等の活字メディアで使われる一人称は「私」。歌手のスガシカオと松田聖子が好きである。 <<< <<< 好きなアーティストは多くいるが、特に椎名林檎が大好きだという。ドムドムハンバーガーとなか卯が好きだという。人見知りな性格で、植田佳奈から麻雀に誘われたときも、植田とは仲が良くても他の参加者に知らない人がいるかもしれないために行けなかった。しかし、「後でいけばよかった」とこぼしていた。打ち解けた仲の相手をからかうことはよくあり、『D.C. 〜ダ・カーポ〜 初音島放送局』では松来未祐を「まつらいさん」と呼び続け、『かしましらじお』では事あるごとにゲストの浅野真澄を、堀江由衣・植田佳奈と共に弄り倒していた。しかし、本人の性格は「ドM」であると発言している。 <<< <<< 趣味・特技はリボン結び、猫寄せ、お菓子作りなど。料理は苦手としており、自炊をしても飽きることが多いというが自分で料理をすることが増えている。また、世間で流行っているものを苦手としているが、マック・ネット知識については詳しい。主にロリータ・ファッションを好む。ゲーム好きであり、『ファンタシースターオンライン』、『モンスターハンターシリーズ』、『ファイナルファンタジーXI』、『ファンタシースターシリーズ』、など多岐に渡り、近年では様々な人と通信をして親交を深めている。他にも『桃太郎電鉄』、『ドラゴンクエストII』、『ドラゴンクエストIX』にハマり、『火の鳥 鳳凰編 我王の冒険』と『テトリス』を得意とする。 <<< <<< 愛称についてはいろいろな呼称がある。ファンの間で一般的に用いられるのはゆかりん(同業者では伊月ゆい・三瓶由布子・中原麻衣他)だが、同業者の間でも呼び方が様々でたかはし智秋や浅川悠などは「ゆかり」と呼び捨てしたり、水樹奈々・小清水亜美・広橋涼・釘宮理恵からは「ゆかりさん」と呼ばれたりしている。この他にも堀江由衣からは「ゆかりたん」、生天目仁美と新谷良子からは「ゆかりちゃん」などと呼ばれている。また、自身はゆかり王国の姫と言う設定があるため、沢城みゆきからは「姫」、喜多村英梨からは「(田村)ゆかり姫」、新谷良子は本人がいない所では稀に「隣国の姫」と呼んでいる。 <<< <<< 視力が低く、小学6年生の頃からコンタクトレンズを使用している。 <<< <<< ラジオのアシスタント時期にお世話になった中島浩二に感謝の意を述べており、「声優」としてではなく「歌手」として中島のラジオにゲスト出演することを望んでいる。従兄に同じ声優である服巻浩司がいる。 <<< <<< 2008年に4公演行われたイベント「秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!!」では、キャラクターソングである「極上プッチャン音頭」を歌い、りのとプッチャンの歌いわけをファンの前で披露した。『ランク王国』で「Aボーイに聞いた萌えアイドルランキング」1位を獲得している。 <<< <<< 所属していた演劇部には代々外国人のような(日本人らしくない)名前をつける習慣があり、演劇部の仲間からはジョセフィーヌ、ジョセと呼ばれていた。現在でも部の同級生などからは前述のように呼ばれている。

生平故事